« 手作り(ハンドメイド)指輪 | トップページ | どうして今脚気 »

ビタミンが不足すると、

ビタミンが不足すると、疾病が起こったり成長に障害が出たりする(→ビタミンの欠乏症)。こうした有機化合物がビタミンになったと考えられている。

過程で、化合物のうち、不足すると致命的なものは体内で生成できるようになった。ビタミン
不足しても化合物や容易に食料から摂取できる化合物は、それを摂取できずに死に至る危険性よりも、体内で生成する器官を備えるコストの方が大きいため、体外のみ(動物では食物、単細胞生物では環境水など)から摂取するようになり、合成に代謝経路を失うようになったか、代謝経路を進化させなかった。

« 手作り(ハンドメイド)指輪 | トップページ | どうして今脚気 »

日記1」カテゴリの記事